利尿剤を使ったダイエットは簡単?

利尿剤を使ったダイエットは簡単?

ダイエット方法には様々なものがありますが、慢性的なむくみがある場合には痩せる効果がなかなか得られないとされています。そんな体質を改善するのに役立つのが、利尿剤になります。

利尿剤とは尿の量を増やして体内の不要な水分と塩分を排出することによってむくみを除去する薬のことをいいます。水分を減らすことによって循環血液量も減らすことができ、むくんだ状態を改善するほか血圧を下げて心臓の負担を軽くすることができると考えられています。

ただし、血液中のカリウムという成分が減ってしまうこともあり、血糖値や尿酸値を上げてしまうこともある薬です。

ダイエットに効果的な理由としては、余分な水分や老廃物が溜まった慢性的なむくんだ状態を改善することによって体の冷えも解消し、代謝を高めることによって痩せる効果を得ることができます。

脂肪そのもの自体を燃焼させるわけではないため、むくんでいない人が行うと副作用のほうが目立ってしまう可能性も考えられます。きちんと食事制限をしているのに体重が減らない、肥満が解消されず太く見えるというケースの場合です。

これは体がむくんでいるため太って見える状態になっている可能性があり、利尿剤によって尿の量を増やして水分や老廃物を排出することで蓄積されたむくみを改善することで体重減少を見込めます。

むくんでいる人には有効だとされていますが、薬ですので飲み方を違えると副作用が出てしまう可能性があります。

用法用量を守り、夕食後に服用することで夜中に何度もトイレに行く必要が出てきてしまい眠れなくなってしまうことも考えられます。

あくまでも体に必要のない老廃物や水分を排出することによって、基礎代謝をアップさせて痩せやすい体質につなげるという方法になります。

決して排尿することがダイエットにつながるわけではないため注意が必要です。また脱水症状を起こすこともあるため、むくむからと避けるのではなくきちんと水分補給も行う必要があります。

尿酸値が高くなったまま放置してしまうと腎機能障害が引き起こされることもあるため、糖尿病などの症状がある場合にはこの方法は行わないようにしていきます。

排尿することでカリウムを減少させてしまうため、カリウムを含んだパセリやアボカド、りんご、ジャガイモ、ニンジン、サツマイモなどをバランス良く摂取していくことも大切です。

また、利尿剤を使用するのではなく利尿作用のある食べ物や飲み物を取り入れ、運動するというのがダイエット成功に導きます。